人気ブログランキング |
カジファブリック
jita.exblog.jp
<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
飢え
自分探し。

俺の大嫌いな言葉。

自分探しって一体何なのよ?

何をすれば「自分」つーもんが探せるの?

逆に問いたい。

今の自分が「自分」であると受け入れてしまえばそれでいいでないか?

それが出来ないで、どこにあるかも分からない「自分」を探すのは、

相当の自己嫌悪に陥ってるか、だだこねてるかじゃないかな。

一方、「自分なんてもんは周りに作られてるだけで存在しないんだよ」っていう奴。

確かに、自分の趣味嗜好、考え方らは他人の影響を受けている。

俺だって、イスラム圏に生まれていれば今頃「ファッキンアメリカ」だっただろうし、

豚は食べていなかっただろう。

日本人である俺が犬や猫、カエルなどを食べないのは、日本人としての生き方、考え方を

周りの人間を通して暗に教えられたからだ。

もっとミクロな事例ならば、髪型や服装なんかもなんらかの影響を受けている。

じゃあそれらが「周りに創り上げられた自分」で「自分ではない」と言うのなら、

「自分」ってなんなんだ?


ここで、影響という言葉を「繋がっている」と置き換えてみる。

自分は他人と繋がっていて、ニューロンである人間はシナプスを通して

お互いに刺激し合っている。

自分はいる。

でも、他人に影響を与えることも、

他人から影響を受け、形を変えることも出来る。

「自分」は固体じゃなく流動体。

それさえ認めることが出来れば、なんら悩むことはない。

自分は逃げない。いつでも自分の中にある。
by live-is-my-life | 2005-05-30 01:04
誰もがみんな幸せなら歌なんて生まれないさ。
通学途中、電車の中で読んだ、決して報われることのない恋愛小説に目頭が熱くなった。

お年寄りに席を譲る男子学生に心打たれた。

日本代表の不甲斐なさに悲しくなるも、最後まで諦めない選手、そしてサポーターに
最大級のエールを送る。

大切な落とし物を、名も名乗らずに届けてくれたヒトに感謝の言葉を。

60年ぶりに発見された旧日本軍の方へお疲れさま。

いつ帰るか分からない息子へ、嫌な顔一つせず暖かい夕飯を作ってくれる母へ
ありがとう。




山田将司的な詩

誰もがみんな幸せなら歌なんて生まれないさ。
みんな誰だって辛い。他人がいるから辛い。
世の中が1人だったら辛いことはないかもしれない。
争いも、競うことも、嫌い合うことも、蔑むことも、嘲笑うことも、
殺し合うこともない。
でも、笑い合うこともない。
辛い、悲しい、寂しい、あなたがいるから。
でも、あなたがいるから幸せになれる。
あなたがいるから僕は笑える。
あなたがいるから僕は
僕は歌い続ける。
届け!
by live-is-my-life | 2005-05-27 23:09 | 音楽
うまいものしか喰いたくない!
テレ東で安くて旨い創作料理番組が放送されていた。
パンの耳で豚カツを作ったり、
豆腐で鳥の唐揚げを作ったりと、
なかなかタメになる番組だった。
巨匠の教える激安料理的なコーナーもあり、
たいめい軒の店主が安上がりなオムライスの作り方を披露していた。
具材を炒める時に、白ワインを加えると、
味にコクがうまれ、同時に米がほぐれるのだという。
チャーハンを作るときに、少量の酒を加えるのと同じだ。
非常にタメになった。


うちは両親共働きで、しかも俺の起きる時間が遅いため、
ほぼ毎日朝ご飯を自分で作るハメになっている。
毎日限りある食材を使って料理を作るのは意外と大変だ。
特に、食材はその日起きてみないと何が冷蔵庫にあるのか
分からないため、前もって何を作るか予定を立てることができない。
そのため、異常に麺類と炒飯類の割合が高くなる。
うどんは四国の血が流れているからだろうか、
あまり飽きが来ない。いりこダシも常備されているため、
いつでもさぬきうどんが味わえる。
最近は暑くなってきたため、専らぶっかけうどん。
2玉はいける!
炒飯系は昼飯にはいいけど、朝には重いので敬遠しがち。
しかも大抵具が足りず、心許ないものとなってしまう。

あとはなにかな~。
まぁいろいろ作ります。
どんぶり系は色々作りました。
ペッパーランチを完全にコピー出来たときは感動的だった。
牛丼も作ったけど、コストがかかっちゃって、松やとかで食べた方が
安くなってしまった。
鰹が旬を向かえてますが、鰹のたたきは、
ポン酢と大根おろしとおろしショウガとおろしニンニクを混ぜたのに限ります。
試してみる価値ありです!

やっぱり、せっかく食べるのなら美味しい物を食べたい。
どんなものだって、調理の仕方一つで美味しくも不味くもなると思っています。
ゴーヤだっておいしくいただけるんだからさ。
そのためにも自分用の包丁を買おうか迷ってます。
鎌倉に鎌倉時代から続く、正宗(日本刀の正宗)の金物屋があるから買いに行きたい。
あとは圧力釜。

とりあえず、当面の目標は、沖縄そばを作ること。
料理マジ楽しい。
by live-is-my-life | 2005-05-24 00:53
やっぱりライブは楽しいな♪
今日は久々に、つっても1ヶ月ぶりくらいだけど、
ライブに行ってきました。
@下北シェルター!
ロックの聖地。
にもかかわらず、今まで行ったことがなかった。
いやー、狭い。狭い。あの狭さ最高。
最近広めのライブハウスしか行ってなかったから新鮮でした。

んで、今日のメンツはというと、

・VOLA & THE ORIENTAL MACHINE
・SLOTH LOVE CHUNKS
・BACK DROP BOMB
の九州出身の三本立て!
全部初めて、聞くのもほぼ初めて。
VOLAに至っては今日がバンドにとっても2回目のライブっていう・・・。
でも実はみんなベテランさんなのです。
興奮醒めやらぬうちにレポでもすっか。

まず、最初はVOLA & THE ORIENTAL MACHINE
ZAZEN BOYSを脱退したアヒトイナザワが新たに立ち上げたバンド。
元ドラムにも関わらず、作詞作曲ギター、ボーカル全てアヒト。
んで、ドラムはsyrup16gの中畑さん。ギターはダウニーの青木さん。超豪華メンツ!
演奏も実力派ぞろいなだけあって相当上手かったです。
曲は、かなりサイケデリックな感じだった。
アヒトの声がそう感じさせるのかもしれない。
なんかPOLYSICSのハヤシ君に似てると思った。
でも、かなりかっこよかった。次も行く!
歌詞が何言ってるか分からなかったから、早く音源出して欲しい。

2番目はSLOTH LOVE CHUNKS。
前々から行きたいと思っていて、今日やっと念願叶いました。
もー、激ロック。他のメンバーも格好いいけど、
やはりBa・中尾憲太郎の存在感のでかさが目立っていた。
日本人の中で最も好きで格好いいと思うベーシストです。
派手なアクションは健在。いや、以前より髪の毛も伸び、
より派手になった気がしました。
約三年ぶりにみたプレーは今でも圧倒的でした。
ボーカルは女の子で、パンクよりのハードロックには
一見似つかわしくない感じだったけど、意外としっくりきてた。
リズム隊の爆音に負けんと、必死に叫ぶ姿が印象的でした。
つーかマジかっこいい。あのベースはなんなんだ!””
中憲マジ最高。日向さんが尊敬するのも納得。
早く音源だしてくれー。

最後はBACK DROP BOMB
実際、あまり興味もなく、好きでもなかったけど、
ライブは気合い入っててイイ感じでした。
客の外人さんがノリノリだった。
音楽は国境を越えるね。
ラップはあまり好きでないんで、ボーカルについては
コメントしづらいんだけど、リズム隊は相当かっこよかった。捻りまくり。
ギターも音がかっこよかった。
まあ書くことはこれくらいかな。後ろの方で見てたから、
あまりノれなかったっていうのもあるだろうし。曲も知らないし。
モッシュピットにいっとけばよかったかなー・・・。。。
でも荷物あったしなー・・・。。。
来月またバックドロップ見に行く機会あるからまぁいっか。


ライブの帰りに「桜吹雪が風に舞う」っていうラーメン屋行ってきた。
新宿に本店があって、下北は支店。
以前から食べてみたいと思っていた一店。
入店してこってり味の「まんぴか」をオーダー。
九州とんこつ系で細麺のため、程なくして運ばれてきた。
味はすこしとんちんに似ていた。九州とんこつ系でも醤油が強いラーメンだった。
一風堂や一蘭とはタイプの違う九州とんこつ。
こってり味を頼んだが、背油が多いだけで、スープ自体はあっさりしているため、
飲みやすかった。
チャーシューは薄すぎであれじゃちょっと・・・
トッピングでニンニクと高菜が置いてないのもちょっと・・・(紅生姜はありました。)
でも、ノーマルのラーメンで味玉付きなのは好印象!
630円なら満足です。
以上から、「桜吹雪が風に舞う」の評価は・・・・



星2つ!!!★★
by live-is-my-life | 2005-05-23 00:14
SOUL is my soul!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
家帰ってみたら、手に軽い火傷してた。
多分、ロケット花火飛ばした時だっ。
口で咥えて飛ばしたのに火傷しなかったのは幸運。

行ってきました。SOUL飲み。
SOULっつーのはブログにリンク張ってある中高同じ悪友の主催のサークル。
いや~、あんなにひどいとはね。大爆笑の嵐!
あのノリで完全に楽しめた自分も、やはりそっち側の
人間なんだなということを実感。最高だぜこんちくしょう!
居酒屋で何回も強制退席させられそうになるわ。
でも隣の団体のことなんて気にせず叫び続けるわ。
畳はびしょぬれになるわ。
自らモーオタを見せ付ける輩はいるわ。
しらふなのにトランクス一丁になる天才はおるわ。
しまいにゃ店のピッチャー奪ってくるわ。
マジ最高。他の人はどう思うか知らんが、
おれは最高だと思うぞ。
物足りなかったもんがここにあった。



馬鹿という言葉
俺にとっては褒め言葉だ。
馬鹿と言っても、オツムの弱いことでも、
場の空気を読めないことでもない。
俺の言う馬鹿は、人前で馬鹿なことが出来るという能力のことだ。
馬鹿は一つの才能だと思う。
そして生きるうえで大きな徳をしていると思う。
馬鹿をする楽しさ。そして笑いによって生まれる一体感。
馬鹿なことが出来ない奴には決して味わえない達成感。
脳内麻薬分泌されてんのを実感。楽しくて仕様がない。
そんな馬鹿のエキスパートが集まったSOUL。
何事も笑いが解決してくれる。
男子校出身の俺にとっては妙な懐かしさを感じずにはいられない場所です。
俺の帰るべき所。実家は湘南台でした。


改めて言わしてもらう・・・。

SOUL最高!!!お前ら最高!!!ありがとう!!!

ぜってぇ、コスプレして富士山登ってやる!
弥勒菩薩になって頂上で説法してやる。
by live-is-my-life | 2005-05-22 01:55 | 戯言
"NONE OF YOUR SAUCE!"
浮沈の激しい日々です。

スラムダンクを1週間で3回読みました。
内2回泣きました。

髪を切りました。
あまり変わっていないと親に言われました。
多分親子で過ごす時間が減っているのでしょう。

夕食は家で麻婆茄子でした。
昨日食べた中華料理より遙かに美味しかった。
納豆を2袋食べました。添付の醤油に梅と黒酢で味付けした。旨い。

スーパーテレビで美容整形の特集を放送していました。
まだ日本では整形に対して抵抗感があるけれど、
整形することによって、コンプレックスが解消されて、
心にゆとりが持て、精神的にも生まれ変わることができるのならば、
それは良いことなのかもしれないと思いました。
整形に対して嫌悪感を持つ人の多くは多分、
「親にもらった体を傷つけるとは何事だ」
と反発するのだろうけど、
整形したい本人は、遺伝した親の特徴が嫌なんだろうからね。
親も悲しいだろうけど、反論しづらそうだ。
まぁ、本人が世間体を気にしなければいいんじゃないでしょうか?
多分、整形したい人は、私が思っている以上に、深く悩んでいるのでしょうし。
整形願望のない人間が軽々しく白眼視するべきではないのかもしれません。
歯の矯正も整形って言えば整形だしね。

横浜ベイスターズが思いのほか調子がいい。
多村、金城は打率1位2位を独占している。
今週末には横浜スタジアムで対西武戦が行われる。
高校地区予選以来の西武松坂横スタ登板となりそうだ。
多村、鈴木との横浜高校出身対決も気になる。
時間が空いていれば是非見に行きたい。

昨日からジョジョを読んでいる。
荒木飛呂彦は天才だと思う。
構図。色彩感覚。そしてストーリー。
3・4・5部を立て続けに読み続ける。
まだまだ夜は長い。
by live-is-my-life | 2005-05-17 01:13 | 戯言
不味い
ファミレスの中華ほど不味いものはないと実感した。
冷めた点心
湯煎と分かるエビチリ
八角の効きすぎた中華そば
化調の塊のスープ
俺より下手な具なしチャーハン
塩辛いだけのあんかけ。

酷すぎる。

いくらマニュアル化されているからといって、
バイトに作らせるのはどうかと思う。
まして中華料理なんて・・・。
つーかこんなの中華って言えるのか疑問だけれど・・・。

俺は、中華料理は世界で一番、一切の無駄を省き、
完成された料理だと思っている。
だから、美味しい中華料理屋では、料理が出てくるのがやけに早い。
本格的な中華は、全てが分業化され、
野菜を切る人は、ひたすら切り続け、
点心を作る人は、ひたすら作り続け、
炒め物をする人は、ひたすら炒め続ける。
こうやって、すべての無駄をなくし、
同時に、各作業のスペシャリストが生まれる。
中国4千年は伊達じゃない。
日本料理は3が職人7が食材などと言われているけれど、
中華料理に限っては8が職人2が食材だと思っている。

アワビじゃなくてもフカヒレじゃなくても燕の巣じゃなくても、
人の入っている中華料理屋は、ごくありふれた食材で
美味しい料理を作ってくれる。
やつらに料理で勝つのは俺は絶対に無理だ。
by live-is-my-life | 2005-05-16 00:09
WE WILL FUCK YOU!!
WE WILL ROCK YOU!がもうすぐ公演されますね。
行きたいけどチケが高い。SHIT!
ミュージカルやら演劇やらが日本でなかなか市民権を得ないのは
やはり金銭的な問題が大きいと思う。
市民権を得てないって書くと語弊がありそうだけれどさ。
でも、映画感覚では行けない。
インテリな先入観もある。
堅苦しいイメージもある。

どうすれば、休日家族で演劇を見に行くくらい一般化するか?
俺は評論家でも劇作家でもプロモーターでもないから、
日本における演劇の未来なんて気にしちゃいないけど。
でも、幼い頃よく行っていたミュージカルはまだ強く覚えている。
サントリーホールで見た胡桃割り人形は本当に素晴らしかった。



最近天気が芳しくなく、どこか元気が出ない。
欝?ではない。寝不足?でもない。ちゃんと飯喰ってないからかな。

雨あがれ。太陽よ。俺を照らしてくれ。
声を、大声よ響け。空へ、大地へ、あの人のもとへ響き渡れ。
両足よ翼となり、飛んで行け。いつでも行ける。いつだって会える。
イカロスになって悲しませはしない。
俺は、
俺は、あなたの所へ飛んでいければそれでいい。
いつだって飛んでいくさ。
あなたのもとへ飛んでいくさ。
by live-is-my-life | 2005-05-14 18:27 |
センチメンタル過剰な日々
肉喰った。焼き肉ですわ。久々に生肉喰った。ユッケ最高。
前々から自宅でユッケ作りたいと思ってたんだけれど、
一体どこで肉を仕入れてくればよかとでしょうか?
流石にスーパーの肉を生で食べる勇気はない。
と言っても、近くにお肉屋さんなんてないし。
精肉の「あづま」辺りで買えば間違いはないんだろうけど。
ユッケごときに松阪牛もどうかと。赤身の方が合いそうだし。
あぁ、レバ刺し食いてえなー。



誰でも作れる簡単ユッケの作り方。

①タレ作り
・ごま油
・砂糖少々
・醤油少々(醤油の代わりに塩を使っても乙)
・すりごま少々
・ニンニクすり下ろし1片
・胡椒一掛け
・みりん微量
・コチュジャンお好みで

②肉
・新鮮な生の牛赤身を食べやすいように細切りにする。

③仕上げ
お肉に浅葱(アサツキ)を散らせ、真ん中にウズラの卵の黄身をのせる。
仕上げに①のタレをかけて、さあ召し上がれ。




料理は本当に面白いと思う。
今と違った人生を歩んでいたのなら、
間違いなく俺は料理人になっていた。
現に従兄弟は料理人だし。
料理は創造です。

毎回同じ味、同じ物が作れることが
料理人としての最低条件なのだろうけれど、
やはり、料理は想像力が命。
同じチャーハンでも、プロと素人が作るものが全く違うものであるのは勿論、
友達や家族が作る物でも十人十色。
同じものなど一つとしてない。
個性丸出し垂れ流し。アートと言ってもいいんじゃねぇか。
現に、懐石料理は見て味わう要素も含んでいる訳だし、
かの北大路魯山人は食を芸術の域まで高めた訳だし。
まだまだ食べたことのない旨いものを制覇しつつ、
自己の技術向上を目指して、料理作りまくろっと。
by live-is-my-life | 2005-05-10 01:25
SPIRAL CHORD
ってバンドと出会った。
かっこよすぎてたまらない。
明日CD買ってくる。
是即必然也。

昨日の写真載せて於いた。
いつものとこ。
デジカメは空が綺麗に撮れるね。
300万画素の旧式なのに
なかなか雰囲気のある写真が撮れた。
哀愁漂いすぎ。男4人だもんな。
危険な写真が2枚ほどあったけど、
載せるのはやめといた。
まだ、大学生でいたいから・・。

今日も四ッ谷までは行ったけれど、
大学には行かなかった。
手前まで行っておいて、喫茶店→カラオケコース。
もう5月だというのにほとんど授業出てない。
ダメだ俺OTZ


d0004288_0411454.jpg

by live-is-my-life | 2005-05-07 00:41