人気ブログランキング |
カジファブリック
jita.exblog.jp
<   2005年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧
昇華
ゴールデンウィークだけれど、することなし!
就活もないし。
暇ひまヒマhima・・・
今日も大したことしなかったな。
横浜行ったら平井堅のそっくりさんに会った。
そんくらいかな。
暇より多少忙しいくらいが好きだ。
むしろ学校が好きだ。学校に行きたい。
授業なくても行ってしまう。
病気か俺は?

真っ昼間から~ とんでもないこと~ やってる~
わたしは孤独を気取って~る~ 空元気~ 嘘いっぱい~
by live-is-my-life | 2005-04-29 23:59
続幸福論
幸せってなにか考えてみた。
普段身近に感じる幸せって俺の求めてる幸せと違うなー。
幸せって2種類あると思う。
1つは「満足感」っていう言葉で代弁できる。
物質的な欲求が満たされた時に感じる幸せは「満足」なんだね。
うまいもん食った時、買いたいもん買った時幸せを感じるけど、
それらは満足感で、俺の得たい幸せとは違う。

もう1つの幸せ。俺のほしい幸せ。
精神的な充実による幸せがほしい。
友達に誕生日を祝ってもらったり、好きな人と一緒にいたりして
幸せを感じること。満足っていう言葉では言い表せない幸せ。
でもこの幸せって一人じゃ得ることできない。
人と接することによって発生する幸せ。
関係欲求が満たされることによって感じる幸せ。
一時的でない、持続性のある幸せ。
最近なんか物足りないのはこの幸せを感じてないからかな・・・。

以上、てっとり早く、しあわせを感じたいなら彼女作れって話でした。
by live-is-my-life | 2005-04-29 02:06
反幸福論
幸せの形がわからない。
生きがいとも違う。
楽しさとも違う。
満足感とも違う。
達成感とも違う。
脳内麻薬とももちろん違う。

その一瞬は幸せを感じても、すぐに消えてしまう。
それは「幸せ」と呼んで良いものなのか?
今、俺らが使う「幸せ」という言葉が、
人間の胃のようなものならば、
ポジティブな感情という食べ物によって腹を膨らませ、
「幸せ」を得ることができるかもしれないが、
消化されてしまえば「幸せ」は消えてしまう。
「幸せ」は一時的なものでしかない。

俺は継続的な「幸せ」を感じたい。
永続的とまでは言わない。
ただ何が幸せと呼ぶに相応しいものなのか。
それすらわからない。
もしかしたら今までの生涯において幸せと呼べるものを得たことがないのかもしれない。
もうよく分からない。

幸せってなんですか?
あなたの幸せの定義を教えてください。
by live-is-my-life | 2005-04-28 00:49
FUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCKFUCK!
地球を基準とすれば、人一人の悩みなんて米粒より小さいもんだけど、
人一人を基準とすれば、なんで悩みを持って生きなくてはいけないのかと
考えてしまう。

茫然自失と自問自答

この2つを繰り返して生きてきた。
これからも死ぬまで繰り返していくだろう。
たとえ、出家しても洗礼をうけても、輪廻の如く続いていくのだろう。

誰しもが、悩みを持ち苦悩している。
生きる。苦悩する。苦悩から逃れるために生きる。苦悩する。
人は太陽に向い歩き続け、後ろには影が着いてくる。
歩いても歩いても影は着いてくる。
不気味に思った人は、早足になり、やがて走り出した。
それでも影は憑いてくる。
影が突然大きくなって襲いかかってくるのではないか。
足を止めたら、闇に引きずり込まれてしまうのではないか。
人は不安になり、足を止めることが出来なくなった。
振り返ることもできなくなった。
追われてる。自分に。追い込まれてる。自分に。
食欲も物欲も金銭欲も理想も期待も希望も現実も
生きる上での要素が苦悩を創り出す。
逃げることしかできないのか?闘うことすらできないのか?
消し去ることはできないのか?苦悩の先になにがあるのか?
FUCK'IN HUMANITY!
by live-is-my-life | 2005-04-26 01:13
真夜中の弥次さん喜多さん
しりあがり寿原作、宮藤官九郎脚本・監督の映画、
「真夜中の弥次さん喜多さん」を見に行きました。
内容はDEEPに愛し合う弥次さん喜多さんが、
弥次さんのヤク中を治しに、そしてリヤルを求めに
お伊勢参りに行くという話し。要するにラリったホモの話。
設定も無茶苦茶だけど、場面はもっと無茶苦茶。
話しが支離滅裂で訳がわからん。ラリってます。
それでも、観客を十分に楽しませるのは、クドカンの実力だと思いました。
訳わかんないけど楽しい。
そして訳わかんないけど、ホモの話だけど、なんか切ない。グッと来た。
やけにカップル客が多かったけど、大半の人は
こんな訳わかんない映画だと思ってなかったんだろうな。
長瀬智也と中村七之助が出てれば内容知らなくても
行く人はいますわな。そういう人達がこの映画を見て、
何を思ったか、俺は知りたい。

設定こそおかしいけれども、弥次さんと喜多さんが
純粋に愛し合うラブコメディと言えるかもしれない。
何が現実か。何がリヤルか。
麻薬を乱用してはならないこと。男女が愛し合うことが正常と認知されていること。
それらの認識が本当のリアルと呼べるものなのかどうか私達に問いかけてる気がした。
弥次さんと喜多さんのリヤルな幸せの形を探す旅。
この映画、ギャグだけの映画じゃありません。


この映画の別の魅力として、音楽が挙げられます。
使用されている曲の大半をZAZEN BOYSが担当。
鋭利なギターが映画の世界観に最高に合っていて、
演出の面で大きな役割を果たしていると言えます。
んで、普段だったら買うことのないだろうサントラCDを
買ってしまいました。
マジかっこいい!贔屓目なしで相当キテル。
かつてこんなに格好いい音楽を使った映画があったか?
ぜっってぇ、ねぇ。史上最高の映画音楽。斬れてる。斬られた。
作中だと割愛されて使われているので、是非サントラをフルで聴いてもらいたい。
特にエンディングテーマでもある「Midnight Yaji×Kita ~I Wanna Be Your Fuck~」
は必聴。
か・な・ら・ず・き・け!
by live-is-my-life | 2005-04-25 02:05 | 戯言
ファンタスティポ
今日は某企業のテストを受けてきました。
半分は説明会だと思ってたら、2時間丸々テストで萎えた。
一緒に行ったO竹君に騙されたと言った方が正しいかもしれない。
SPIたるものをやらされたのだけれど、数的処理とか必要あんのか?
どうせ適性しかみてないらしいし。
というか、その会社まだちゃんとエントリーしてないぞ。
志望動機も書いてないし、証明写真も送ってない。
書類選考の前にテストって・・・。
んで、テスト開始から30分が過ぎた辺りでトイレ行きたくなっちゃって、
ジャニーズ大好き24歳彼氏募集中(想像という名の妄想)の試験官に
トイレ行ってもいいですかって聞いたら、
「途中退室は失格となります」って言われ断念。
残り1時間半守りきった。漏らさなかった。俺頑張った。
それはいいとして、生理現象なんだから、
トイレくらい許可してくれてもいいんじゃないの?
俺はテスト前にもトイレ行ったよ。準備は万全だった。
でも、尿意さんはやって来てしまった。
尿意さんは気まぐれだから、いつやってくるか分からないんだよ。
トイレすら認めてくれないことに、その企業の懐の狭さを感じました。

テストの後、築地に行って寿司を喰らった。
築地市場に行ったのは物心ついてからは初めてだと思う。
活気に満ちあふれていてとても素敵な場所でした。
テリー伊東のお兄さんも見たし。
寿司うまかったなぁ~。何匹の車エビを殺したことか。
俺はテクニカルターム使う派だな。でも「ギョク」は言わんよ >O竹
全く値段を気にせず食べるっていうのもかなり爽快だった。
O竹、また行こうな。


家帰って、何気なくPIZZA OF DEATHのHP見てたら、
ケンさんがファンタスティンポのことについて書いてて、
着歌で聞いてたら頭から離れなくなった。
もの凄い中毒性。ものすごく気持ち悪い音。はまる。
精神安定剤に通じるものがある。気がする。なんとなく。
ラーメン二郎にも通じるものがある。気がする。なんとなく。
明日買ってきます。


FULLSCRATCHというバンドのラストライブアルバムを買った。
マジ最高。飛ぶ。飛ぶ。飛んだ。
にぎりこぶし天に向かって突き上げ、
言葉にならない言葉を大声で叫びたい。
そんな気持ち。
by live-is-my-life | 2005-04-23 02:21 | 戯言
料理はあいじょ~
友達と学校帰りに中華を食べた。
その店のおばちゃんに絶句。
客なのに怒られたのは初めてだ。
怒られてるっていうか、母親に叱られてる感じかな。
なぜか笑ってしまいました。
家庭的で暖かかったです。
あのおばちゃん、長生きして欲しいな。

みんな、次は韓国料理行くか!!!
行くしかないべ!!!
by live-is-my-life | 2005-04-19 00:39 | 戯言
LIVE ALIVE LOVE
昨日はストレイテナーというバンドのライブに行って来ました。
いやー、飛んだ飛んだ。
体も、どっかのネジも飛んじゃった。
脳内麻薬が分泌されてんのを実感した。
んで、はしゃぎすぎて全身筋肉痛痛痛。僧帽筋と胸鎖乳突筋がいてぇ。

でもやっぱりライブは楽しい。
今年こそ夏フェス完全制覇!
無理だけど。

今月中にもっかい行こうっと。
by live-is-my-life | 2005-04-18 10:45
いろいろ驚きもあるよ。毎日さ。
今日一つの時代が終わりを告げた。
ウィラポンが敗れた。
タイの英雄ウィラポン・ナコンルアンプロモーション。
WBCバンダム級チャンピオン。
47勝(33KO)1敗2分け。
多分、「はじめの一歩」のリカルド・マルチネスのモデル。
6年前、当時チャンピオンだった辰吉丈一郎をやぶり、
以来14戦防衛を続け一時代を築いてきた男。
驚くことに9年間無敗であったらしい。
その偉大なチャンピオンが、ついに敗れた。
長谷川穂積。日本人が破ったのはうれしいけれど、
選手のサイクルが早い現代ボクシング界において、
長きに渡り王座を守り続けてきた真のチャンピオンの
敗れる姿は見たくはなかった。
YOU ARE THE KING OF KINGS!!!
by live-is-my-life | 2005-04-17 00:56 | 戯言
宣誓
兄貴がどっからかセカチュウのDVDを拝借してきた。
みてぇ。
でも一人で観るのは気が引ける。ていうか嫌だ。
多分泣くし。それは別にいいか。
一人だと感想言えないのが辛い。。。
やっぱりつっこむとこつっこまないと。
そんで、よかったとこは素直に感動したって言いたいし。
他人の感想も聞きたい。
結構自己完結するの嫌いな性格かも。
ただ寂しいだけか?
でも、映画だけは生まれてこの方、
一人で見に行ったことがない。
スーパーサイズミーも結局行かず仕舞。
誰か誘えばよかった。。。。ボーン!!!
借りてきてみるのもなんか好きくない。
家だと集中して見れないんだよね。
電話とかかかってきた日にゃダンサーインザダークよりヘコム。
あーーーーーーーーーーーー、真夜中の弥次さん喜多さん観てーよーーーーー。
古田新太!古田新太!
誰か俺を映画に誘っておくれ。
今なら俺がチケット代払ってやる。


ひ~とみ~を と~じて~

・・・観るか。
by live-is-my-life | 2005-04-16 01:15 | 戯言